UNマシンを使った、短時間・少人数で施工できるウレタン防水工事なら、化研マテリアル株式会社が運営する「ウレタン圧送UNマシン レンタルシステム.COM」

東京都港区西新橋2丁目35番6号 第3松井ビル

お気軽にお問合せください

03-3436-1324

営業時間

08:30~17:00

ウレタン圧送システムとは

ウレタン塗膜防水材「サラセーヌ」をポンプアップして自動撹拌する機械です、通常現場では材料(主剤・硬化剤)を撹拌機等で充分撹拌してから施工しますが、この機械を利用すると作業者は荷上げも撹拌ももちろん施工後の缶潰し不要となります

荷上げ・缶潰しが不要!


汎用缶の通常施工ではクタクタになった施工後にその使用済の一斗缶を屋上から降ろし 皮スキを使用して空缶をつぶして産廃として処分します。

施工面積600㎡で㎡2.5㎏使用=1,500㎏の場合 汎用缶サラセーヌK24㎏セット(主剤8㎏:硬化剤16㎏)が63セット 空缶が126缶発生し右記の缶潰しの作業が始まります。

UNマシンはその施工後の缶潰しは殆どありません
もちろん荷上げも御座いません
塗りに徹して頂くシステムとなっています。

塗りに徹する

荷上げ・荷下ろし・缶潰しの雑作業から解放され。UNマシン先端操作部より撹拌済のウレタンを撒き缶に入れ台車で運び。施工場所へ流し。レーキで整えていく。そう塗りに徹する事が出来るのです。

そして塗りに徹することで短時間で施工を終える事が可能となりました。
600㎡ 1500㎏の場合(10L/分吐出時)1層目1.3㎏ 1時間30分で施工終了致します。

 

廃材減少

施工後はドラム缶の内帯の袋のみがゴミとして発生。600㎡施工した場合そのゴミは(横90㎝X縦100㎝)のゴミ袋たった1つとなります。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3436-1324

受付時間:08:30~17:00
(日曜・祝日、隔週土曜日を除く)